GREENBUILDINGに関するお問い合わせこちら


環境情報

ドイツ建築大賞2017受賞記念

Bigセミナー2018 持続可能な省エネ・木造建築 自然と調和する建築デザイン 
- フォアアールベルクが実現する地域木材の利用 -

ヘルマン・カウフマン「持続可能な省エネ・木造建築自然と調和する建築デザインフォアアールベルクが実践する地域木材の利用」ドイツ建築大賞2017受賞記念セミナーが開催されます。ミュンヘン工科大学建築工学部木造建築学科教授であるヘルマンカウフマン氏を迎え、地域木材の活用と持続可能な省エネ・木造建築をテーマにセミナーを開催。持続可能な木造建築において重要な立役者であるヘルマンカウフマン氏は、日本の建築雑誌においてもLCT-One(ドルンビルン)や2017年にドイツ建築大賞を受賞したシュムッタータル中・高等学校(バイエルン州)など、優れた建築実例が数多く紹介。同氏は、木を知り尽くした大工の知識と現代の技術を用いて大規模な高耐性構造を考案し、新しい木造適用技術の礎を築いた人物で、様々な知識と経験から生み出される建築には、高い性能と適切な機能性、気品あるデザイン、製造エネルギーや建材における持続可能性を備えています。
今回のセミナーでは、数多くの実例の中から、地域木材を活用した建築や持続可能性と造形を兼ね備えた建築事例とその取り組みをご紹介頂きます。日本国内では、CLTや環境順応を目的とした木造・省エネ建築が大きな注目を集めており、自然と調和する持続可能な木造建築と建築デザインにおいて大きなヒントを得られるセミナーとなっています。是非ご参加ください。

<日程>
大阪:2018年6月5日(火)14時~(13時30分開場)
福岡:2018年6月6日(水)14時~(13時30分開場)
東京:2018年6月8日(金)14時~(13時30分開場)

<出演>
ヘルマン・カウフマン ミュンヘン工科大学建築工学部 木造建築学科 教授
Architekten Hermann Kaufmann ZT GmbH主宰(フォアアールベルク)

・料金 一般5,000円/学生1,000円(学生証持参)
・定員 大阪:180名/福岡:180名/東京:250名

<主催> 株式会社イケダコーポレーション
<後援> オーストリア大使館(公社)日本建築士会連合会(公社)日本建築家協会(一社)新木造住宅技術研究協議会 日刊木材新聞社 新建新聞社

▼詳細・参加申込みフォーム
http://iskpark.com/2018/02/15527/

Recent Entry

鎌田紀彦氏+森みわ氏 講演会 @盛岡

2018.09.28 鎌田紀彦氏+森みわ氏 講演会 @盛岡

11月9日に東北住建株式会社主催にて「100年後にも通用するエコハウス」というテーマで講演が開催されます

建産協ZEHづくり資料公開

2018.06.21 建産協ZEHづくり資料公開

2018年6月建産協がZEHづくりの参考となる資料をダウンロードできるよう「ZEHのつくり方」を公開しました。

もとのす スタンダード

2018.05.23 もとのす スタンダード

「素直な家で 丁寧な暮らし」をコンセプトに掲げた新プロジェクト<もとのす スタンダード>がスタートします!

ドイツ建築大賞2017受賞記念

2018.05.22 ドイツ建築大賞2017受賞記念

2018年6月5日~大阪、福岡、東京にて「持続可能な省エネ・木造建築 自然と調和する建築デザイン」Bigセミナー2018が開催されます。

ZEH+実証事業公募情報

2018.05.01 ZEH+実証事業公募情報

経済産業省は平成30年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業について「ZEH+実証事業」の提案応募を開始しました。

Categoly archives

Monthly archives


ページトップへ

  • CHANNEL ORIGINAL
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
  • 建もの省エネ×健康マップ
  • 環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ
© Green Building 2013