GREENBUILDINGに関するお問い合わせこちら


事例紹介

熟慮されたゾーニング、驚きのQ値


まさに無駄をそぎ落としたファサードに断熱強化をした結果、33坪の大きさで熱損失係数(Q値)が0.79W/㎡Kと驚きの低い数値である。

300㎜を超える壁や屋根の断熱材、U値0.8W/㎡Kのドイツ製の窓(UNILUX)などは室温を抜群に安定させるだろう。しかし建築を数値で語ることなかれ。決して効率だけを重視しての結果ではない。ワンルームで大きく使える室内は、単純なようでこういう住まい方を選択できるのは難しい。キッチンやダイニング、階段などそれぞれの領域をクロスオーバーさせることでコンパクトながら狭さを感じさせない空間である。外壁にはレッドシダーを全面に使用した。初々しい表情は1年も経つとグレーがかった落ち着いた色合いになり、背景の田園に溶け込んでくれるだろう。輻射冷房設備や循環型レンジフード、太陽集熱温水器などテクニカルな要素も取り入れて頂いたが、なるべく建築に溶け込んで普段の生活に印象を与えないように気を使った。内外装ともシンプルな構成なだけに時間が経って素材の良さが際立ってくるのが楽しみである。

所在地:秋田県大仙市
工期期間:2014年2月~2014年8月
構造:木造二階建
延床面積:住宅109.90㎡(33.26坪)
延床面積:ガレージ28.92㎡(8.75坪)
主要仕上:外部 / 屋根ガルバリウム鋼板立平葺t0.35
壁 / レッドシダーt18
開口部 / PVC窓トリプルガラス、木製玄関ドア
内部 / 床チェリー無垢フローリング、壁しっくい塗、天井しっくい塗
断熱 / 基礎EPSt300 / 壁RWt200 / HGWt105(計305㎜)屋根HGWt360主要設備 /暖房パネルヒーター(熱源空気熱HP) / 給湯エコキュート+太陽集熱温水器 / 換気第1種換気 / Q値0.79W/㎡K / C値0.3㎝2/㎡

設計:もるくす建築社

Recent Entry

ユニルクス採用事例「円座の家」

2018.05.24 ユニルクス採用事例「円座の家」

高性能樹脂サッシUNILUX uPVCウィンドウ採用事例「高断熱・高気密と遮音性能を確保した住空間」円座の家の紹介です。

ユニルクス採用事例/樹baco02

2018.04.04 ユニルクス採用事例/樹baco02

エネルギー消費量を減らしコンパクトで上質に快適に暮らす「ノンエナジーベネフィット・これからの家」が誕生しました。

快感はいらない「快適」を求めて

2018.03.29 快感はいらない「快適」を求めて

快適さを導くよう計算し、外壁など各所に工夫がなされたUNILUXご採用の超省エネ!モデルハウスのご紹介です。

丸亀パッシブハウスウェブ人気賞

2018.03.15 丸亀パッシブハウスウェブ人気賞

年間暖房負荷:11.15kWh/㎡!
UNILUXをご採用いただいた丸亀パッシブハウスS様邸もパッシブハウス部門優秀賞!ウェブ人気賞も!

BEST ECO-HOUSE 2018 最優秀賞

2018.03.14 BEST ECO-HOUSE 2018 最優秀賞

エコハウス・アワード最優秀賞受賞作品「雫石町300㎜断熱リノベーション」のご紹介です。
年間暖房負荷:25.20kWh/㎡a

Monthly archives


ページトップへ

  • CHANNEL ORIGINAL
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
  • 建もの省エネ×健康マップ
  • 環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ
© Green Building 2013