GREENBUILDINGに関するお問い合わせこちら


お知らせ

ユニルクス採用事例 第一建設株式会社 樹baco02富士宮モデル

042018.04

エネルギー消費量を減らし コンパクトで 上質に 快適に暮らす「ノンエナジーベネフィット・これからの家」が誕生しました。

工場で構造パネルに断熱材とユニルクスサッシを組み込んだ外断熱新工法です。
施工品質と気密性を高め、ユニルクスのドレー(内開き)の開き方の特徴を生かす事で
自然温度差による夏場の通風を実現しています。


ユニルクス採用事例 第一建設株式会社 樹baco02富士宮モデル

【事例紹介】快感はいらない「快適」を求めて 超省エネ!モデルハウス

292018.03

高性能窓のUNILUXをご採用いただきました超省エネ!モデルハウスのご紹介です。

快適さを導くよう計算し、外壁など各所に工夫がなされています。
自然素材と高断熱工気密が美しく表現されたモデルハウスを是非ご覧ください。



快感はいらない「快適」を求めて 超省エネ!モデルハウス

【事例紹介】こちらもUNILUX採用!PH部門優秀賞&ウェブ人気賞受賞

152018.03

エコハウスアワード2018にてUNILUXをご採用いただきました
株式会社パッシオパッシブ 丸亀パッシブハウスS様邸が
パッシブハウス部門優秀賞とウェブ人気賞を受賞しました!

香川初のパッシブハウス認定取得物件 年間暖房負荷:11.15kWh/㎡



詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.greenbuilding.jp/cat3/2018/03/000289.html

【事例紹介】全窓UNILUX採用!BEST ECO-HOUSE 2018 最優秀賞受賞作品

142018.03

UNILUX(ユニルクス)を全窓ご採用いただきました
家工房一級建築士事務所「雫石町の300mm断熱リノベーション」が
BEST ECO-HOUSE 2018 エコハウス・アワード最優秀賞とBEST RENOVATION 2018 リノベーション賞 を受賞しました!



BEST ECO-HOUSE 2018 エコハウス・アワード最優秀賞「雫石町の300mm断熱リノベーション」



この案件は26年前、お施主様の
「暖かい住宅を建てたい」という想いでつくられた建物のリノベーション物件です。




詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.greenbuilding.jp/cat3/2018/03/000286.html

【製品情報】オリジナル木製玄関ドアのパーツが新しくなりました!

082018.03

オリジナル木製玄関ドアのパーツ「3次元蝶番」が変更され、調整が簡単になりました。また、シリンダーも一新しています!
優れた断熱性能をもち、防火ドアはEB-9124取得!詳しくはこちらをご覧ください。


▼オリジナル玄関ドア
http://www.greenbuilding.jp/products/doors/OriginalDoor/index2.html

【事例紹介】都心に建つQ値1以下の住宅/動画追加!

232018.02



この物件は古い町中の低階層地域に建つウエスタンレッドシダー貼りの住宅です。

北側南側共に隣家があるにもかかわらず全方位から光の入る造りにし積極的に採光、大阪の住宅地で決して良い景色とは言えない中、駐車場兼庭にグリーンカバーをあしらい緑も取り入れた外観になっております。家族の居心地とデザインを両立させる事を考え、住宅性能は今後絶対条件だと考えておりましたので中途半端な性能では無く、体感的に居心地の良さを実感出来る性能を前提として考えました。

まず夏季の強い日射を防ぐ為屋根の断熱強化を考え通常の2倍程の厚みにし、外壁は付加断熱を採用し熱柱を点熱柱にして表面温度を担保出来るようにしております。一番問題な窓においては国産窓では満足出来ず、ドイツにおいて性能・デザイン性に優れたUNILUXの木製アルミクラッド・PVCを採用する事によって断熱性能・日射取得・可視光線・遮音性・デザイン性を考慮しており、夏場の日射遮蔽を南面は軒+2階バルコニーにて南面をカバーし東面の直射日光を外部ロールブラインドにて遮るよう夏場対策も施しました。

室内に出来るだけ建具を採用せず、空気の循環が行われ易い様に天井の高さまで工夫しました、また給気口も寝室などは直接肌に当らない様天井からではなく壁から給気を行っております。

冬はPM2.5春は花粉など外での洗濯物に付着する物も多く、体調や肌荒れの原因にもなる為室内にランドリールームを設け、動線を考慮しつつデザインははやりすたりに左右されず、飽きのこないシックなグレー色の内壁に一部RALカラーを差し入りに取り入れました。シンプルで本物の素材に囲まれた空間に仕上がっております。

【環境情報】ZEH等3省連携事業合同説明会

132018.02

20180213-01.jpg
平成30年度、経済産業省、環境省、国土交通省の3省が連携しながら、ZEH等に対する支援事業を実施します。
それに関連したZEH等3省連携事業合同説明会が2018年3月全国6都市にて開催されます。

※支援事業の具体的な内容は来年度予算の成立後に決定しますので、
 本説明会の内容から変更される可能性があります。

<説明会対象者>
*ハウスメーカー・工務店等のZEH等の供給に携わる事業者
*住設機器・建材メーカー等のZEH等の建築に関わる事業者
*その他、ZEH等に対する支援事業に関心のある方

<開催時期> 2018年3月1日~3月14日
<開催地域>北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県
<参加費> 無料
<申込>申込期間:平成30年2月13日~開催日前日まで 
※WEB・FAX(開催日3日前まで)・電話にて申込可能 ※受付期間内でも定員になり次第受付終了
▼詳細:ZEH等3省連携事業合同説明会 受付窓口
https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/zeh3shourenkei
電話受付時間:9:00~18:00 (土・日・祝除く)TEL : 0120-005-611  FAX : 0120-062-068

【環境情報】東京都環境局エコハウススタンプラリー開催

022018.02

東京都の環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課は
環境に優しい住宅の性能を見て理解するためのイベントを都内34か所の住宅展示場で開催します!

家庭における省エネルギー対策には、高効率設備や高断熱建材(以下「高効率設備等」といいます。)が使用されている環境性能の高い住宅の普及が有効です。住宅展示場内に建築されているモデルハウスの多くは、こうした高効率設備等が設置されており、その設置状況を実際に目にすることが可能です。そこで、都は業界団体、ハウスメーカー等と連携し、高効率設備等をチェックして回るスタンプラリーを都内34か所の各住宅展示場でそれぞれ2回、のべ68回実施します。

★ 高効率設備等の特長を紹介するリーフレットを配布します。
★ スタンプを集めた方に景品を進呈します。
★ 参加費は無料です。

■実施期間
2018年1月27日(土曜日)~3月25日(日曜日)までの土曜日及び日曜日
会場ごとの開催日につきましてはこちらをご覧ください。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/01/18/documents/15_01_1.pdf

■開催時間 10時00分~17時00分まで(会場により異なります。)

「2020年に向けた実行プラン」事業
2018年01月18日環境局の報道発表資料より

▼問い合わせ先
環境局地球環境エネルギー部地域エネルギー課
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/01/18/15.html

【環境情報】国土交通省新規制度を全国47都道府県で説明会開催

242018.01

国土交通省から平成30年度当初予算案・平成30年度税制改正に盛り込まれた新規制度、
省エネに関する制度など、良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度等の概要関する説明会の開催と参加申込開始の案内が出ています。


良質な住宅・建築物の取得・改修に関する最近の支援制度等の概要関する説明会の概要
*名称: 省エネ等良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会
*対象者: 主に住宅関連事業者向け(一般の方も参加いただけます)
*開催日時・場所: 全国47都道府県で計47回(詳細は別紙1)
*説明時間:2時間を予定(開始30分前に開場予定)
*主な内容:
 1.良質な住宅ストックによる新たな循環システムの構築 ・補助制度、税制、安心R住宅など
 2.建築物の省エネ化の推進 ・建築物省エネ法、補助制度など
 3.木造住宅・建築物の振興 ・補助制度など
*講師: 国土交通省担当官
*参加費: 無料
*参加方法: 各会場とも、事前の申込みが必要です。
 参加御希望の方は、以下のホームページをご覧ください。
 https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/h29jyuutaku-seisan

▼説明会テキストダウンロードはこちらから
https://jutakusetsumeikai-file.jp/kankyo_x_2017/text/shoene_ryoushitsujutaku_setsumeikai.pdf

【環境情報】ZEH等高性能住宅の受注に向けた勉強会@熊本

222017.12

2018年2月13日(火曜日)熊本県・全国中小建築工事業団体連合会主催
熊本の工務店・ビルダー様向けZEH勉強会が開催されます。

熊本県は総合エネルギー計画を策定し再エネの導入促進と省エネの推進に取り組んでいます。
住宅における省エネの推進を図るため(一社)全国中小建築工事業団体連合会との共催により、
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する勉強会を開催予定です。

開催予定日時
平成30年2月13日(火曜日)14時00分~16時30分(13時30分受付開始)

会場
ホテル熊本テルサ「たい樹の間」熊本市中央区水前寺公園28-51

http://www.kumamoto-terrsa.com/access/

受講料 無料(定員130名)

対象 工務店、ハウスビルダーの方々

内容・講師など

(1)ZEH等高性能住宅を確実に受注する仕組みとは? 
   【講師:(株)低燃費住宅ネットワーク】
    ・ZEH等高性能住宅の性能をどう伝えるか?
   ・ZEH等高性能住宅取組みの受注までの手順
   ・ZEH等高性能住宅取組みのメリット(まとめ)
    ・ZEHビルダー登録制度について

(2)ZEH等高性能住宅を対象とした住宅ローンについて
    【講師:(独法)住宅金融支援機構】

主催:(一社)全国中小建築工事業団体連合会
熊本県
協賛:(公社)熊本県建築士会
(一社)熊本県建築士事務所協会
(一社)熊本県優良住宅協会
(一社)熊本工務店ネットワーク
後援:(独法)住宅金融支援機構、SBIリスタ少額短期保険(株)

詳しくはこちらをご覧ください。
※お申込みは下記のページにあるZEH勉強会チラシ(PDF)の裏面です。

▼熊本県 > くらし・環境 > ZEHに関する勉強会を行います!(工務店、ビルダー様向け)
商工観光労働部 エネルギー政策課 電話:096-333-2320 ファックス:096-384-1760
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21771.html

【内覧会情報】1月17日~真冬の高性能住宅内覧会@東大阪市

142017.12


真冬も寒さ知らず!高性能住宅内覧会@東大阪市

2018年1月17日(水曜)~19日(金曜)の3日間、東大阪市にて高気密・高断熱住宅の内覧会を実施します。
事例紹介でもご紹介中の「都心に建つQ1住宅:東大阪の家」です。

寒い時期だからこそ高性能住宅の良さをよりご体感いただける機会です。
実際に暮らしているご家族の意見もお聞きいただけます。
高性能の先の快適さを是非感じてください。

日程:2018年1月17日(水曜)18日(木曜)19日(金曜)
時間:全日程10:00~17:00
受付:事前電話予約制
電話:チャネルオリジナル大阪営業所 06-6292-6739(平日9:00-18:00)
担当:早川・梅田

※先着にて申込み受付となります。予めご了承ください。
※詳細は受付完了通知の際にお知らせします。
※営業時間外はこちらのフォームからもお申込みいただけます。
http://www.greenbuilding.jp/contact.html


■東大阪の家 ご採用商品
窓       UNILUX(木製アルミクラッド・PVC)
断熱の一番重要な部分の窓は、ドイツ製のUNILUX(ユニルクス)を採用いただいています。
※UNILUXは、意匠性と性能の両面で優れた住宅を表彰するコンテストの日本エコハウス大賞2016:優秀賞受賞「米原パッシブハウス」や日本エコハウス大賞2017:大賞受賞「大間の家 -松前パッシブハウス-」などでもご採用いただいた高性能窓と同じものです。特にご覧いただきたいポイントのひとつです。
屋根
充填断熱断熱材 グラスウール315mm
外壁
充填断熱断熱材 グラスウール90mm
付加断熱    ミネラルウール100mm
基礎断熱    土間50mm 立ち上り100mm
換気      第一種熱交換換気システム
玄関ドア    木製断熱ドア 詳細
ブラインド   一部外部ロールブラインド(ルーフシェード)
性能はQ値0.96 Ua値0.34 C値0.3

外壁:ウイルウォール ベベルサイディング
内装:アッシュフロア アッシュ巾ハギ アッシュ巾ハギ階段 全て春風ミルク塗装
エクステリア:WRCデッキ材 ルーフハンドスプリット


【環境情報】速報!日本エコハウス大賞2017受賞結果発表

292017.11

速報!日本の風土に合ったエコ住宅大賞を決めるコンテスト第3回「日本エコハウス大賞2017」の受賞結果が公開されました!
高性能窓UNILUXをご採用いただきました大間の家 -松前パッシブハウス -がグランプリ獲得です!

詳しくはこちらをご覧ください。※過去受賞作品も掲載されています。
http://bit.ly/2A89zXU


【環境情報】PHJ主催エコハウス・アワード2018 エントリー開始!

062017.11

一般社団法人パッシブハウス・ジャパン主催の
省エネルギーで健康、快適で美しい住環境を募集する年に一度のコンペティション
「エコハウス・アワード2018」2017年11月6日よりエントリー開始!



審査員審査に加え、ウェブ上での人気投票、当日投票も。
昨年の受賞作品一覧はこちらです。
http://award.passivehouse-japan.org/2017/results/

■スケジュール
2017年11月6日 エントリー受付開始
2018年1月10日 エントリー締切り
※審査基準をクリアした物件を随時『建もの省エネ × 健康マップ』にプロット
2018年2月中旬  1次審査結果発表/建もの燃費ナビアドバイザー 夏見諭による性能審査を実施
2018年3月2日  2次審査結果発表/1次審査後のウェブサイト人気投票と、
        8周年記念大会にて行う当日投票と審査員最終審査による総合審査


応募資格やエントリー方法はこちらからご確認ください。

▼一般社団法人パッシブハウス・ジャパン
〒248-0007:神奈川県鎌倉市大町2-2-2 TEL:0467-39-5031
http://passivehouse-japan.org/ja/ecohouseaward2018/

【環境情報】岐阜市地球温暖化対策推進支援事業

012017.11

「岐阜市地球温暖化対策推進支援事業」について
【岐阜市】平成29年度:住宅の省エネルギー化に関する補助金情報について
昨年度に続き岐阜市独自の補助金制度が発表されました。

「岐阜市地球温暖化対策推進支援事業」の補助金が一覧となったパンフレットが、
岐阜市自然共生部地球環境課のホームページ(岐阜市地球環境課取扱い各種補助金一覧)で閲覧や電子データの取得が可能です。
http://www.city.gifu.lg.jp/23334.htm

1 岐阜市地球温暖化対策推進支援事業
・岐阜市家庭用燃料電池普及促進補助金
・岐阜市ゼロエネルギー住宅普及促進補助金
・岐阜市住宅省エネ改修促進補助金
・岐阜市地中熱ヒートポンプシステム普及促進補助金
・岐阜市家庭用次世代自動車充給電設備(V2H)普及促進補助金


【環境情報】COOL CHOICE ZEH体験宿泊体験者募集開始

182017.10

環境省は、新築住宅・新居購入や建て替え・リフォームを検討している世帯等を対象に
ZEH(ゼロエネルギー住宅)の断熱基準またはそれに準ずる基準を満たした施設への
宿泊体験の機会を提供する「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業」の
体験宿泊希望者の募集情報を公表しました。

■ 応募期間
2017年10月16日(月)16時~2018年2月14日(水)(予定)
※応募者が多数となり体験宿泊実施日の募集上限に達した場合、途中で募集を締め切る可能性有り。

■ 体験宿泊施設
・北海道・東北・関東・中部・近畿・中国四国・九州等、計10施設

■ 宿泊体験期間
平成29年12月1日(金)~平成30年2月28日(水)(予定)
※宿泊は原則として金曜日、土曜日、祝前日等

応募諸条件・お問合せは下記ページをご確認ください。

▼ 環境省 報道発表「COOL CHOICE ZEH体験宿泊事業 宿泊者募集について」
http://www.env.go.jp/press/104661.html

▼ COOL CHOICE ZEH ZEHを体験しよう 宿泊者募集について(応募はこちらから)
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/jutaku/zeh

【環境情報】国際パッシブハウス・オープンデー2017

132017.10

2017年11月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間、
「国際パッシブハウス・オープンデー2017」が開催されます。

世界中のパッシブハウス基準をクリアした建物が一同に見学会を行う年に1度のイベントです。
実際に人が暮らしているパッシブハウスを体感でき、オーナーの声も直接聞ける、数少ない機会です。
ぜひこの機会に快適な省エネ基準を体感してみませんか?

詳細はこちらからご確認ください。
▼パッシブハウス・ジャパン
http://passivehouse-japan.org/opendays2017/

【環境情報】省エネ基準講習参加者募集中@埼玉県3日程

032017.10

埼玉県では、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)等補助適合のための省エネ基準講習参加者募集中です。

埼玉県内で戸建て住宅事業を行う中小事業者の方を対象に
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に取り組む為のノウハウを広める事業を行っています。
ZEHの普及推進に向け、ZEHに必要となる外皮平均熱貫流率や一次エネルギーの
消費計算といった技術的内容を解説する講習会を下記のとおり実施します。

<開催日程>
2017年10月20日(金) さいたま会場:市民会館うらわ7階 705-706集会室
2017年10月31日(火) 川越会場:ウェスタ川越2階 活動室1-2
2017年11月 2日(木) 越谷会場:越谷市中央市民会館5階 第2-3会議室
各会場とも開催時間13時00分~17時30分 定員80名(※講習内容は全て同じ)

<対象>
埼玉県内に本社又は事務所を有する設計事務所・中小工務店等で、
建設・設計する戸建て住宅が年間150戸未満の事業者の方で下記に該当する方
・ZEH支援事業、地域型住宅グリーン化事業等の補助事業の申請を検討されている方
・住宅の外皮性能、設備機器と一次エネルギー消費量の関連について関心のある方

<講習内容
 ○補助・支援制度のエネルギー消費性能に関する要件と申請上の注意点
 ○ゼロ・エネルギー住宅に適合するための外皮の省エネ設計
 ○ゼロ・エネルギー住宅を達成するための設備機器の選択

<受付期間>
さいたま会場 ~2017年10月17日
川越会場 ~2017年10月26日
越谷会場 ~2017年10月30日

<申込・お問合わせ>
FAXによる申込 申込講習チラシ
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/documents/zeroene.pdf
一般財団法人さいたま住宅検査センター 事業部 事業管理課
〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-3
電話番号:048-621-5120 ファックス:048-863-3320

<詳細URL>
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0503/zehsemina.html

【事例紹介】高性能窓UNILUXご採用事例のご紹介

022017.10

高性能窓UNILUXをご採用いただき、デザインだけでは無く建物性能で人が快適に暮らす為に必要な断熱性能を有する住宅が完成致しました!

K_A01.jpg

【環境情報】全建連ZEH受注の仕組みセミナー他/全国開催

202017.09

一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会(全建連)がZEHに関するビルダー・工務店向け勉強会
ZEHで確実に受注するシンプルな仕組みを学ぶセミナーを全国29都道府県で開催します。


■勉強会の主な内容
  ①勉強会開催の趣旨説明/全建連
  ②ZEH等高性能住宅を確実に受注する仕組みとは? 
    株式会社低燃費住宅ネットワーク
   ・日本の住宅性能についての国際比較
   ・地域と住宅省エネ化の重要な関係
   ・人の健康には住宅断熱化が不可欠
   ・ZEH等高性能住宅の性能をどう伝えるか?
   ・ZEH等高性能住宅取組みの受注までの手順
   ・ZEH等高性能住宅取組みのメリット(まとめ) 等
   ③ZEH等高性能住宅を対象とした住宅ローンについて
    独立行政法人住宅金融支援機構
■参加対象/ビルダー、工務店の経営者様、商品企画責任者様(1社2名まで)
■費用/無料

<10月の開催予定(開催時間:14:00-16:30)>
2017年10月10日(火)東京建設国保会館(東京都中央区日本橋箱崎町)
2017年10月17日(火)福島チサンホテル郡山(福島県郡山市駅前)
2017年10月18日(水)愛媛ホテルサンルート松山(愛媛県松山市宮田町)
2017年10月20日(金)三重新四日市ホテル(三重県四日市市浜田町)
2017年10月23日(月)秋田ホテルバールシティ秋田竿燈通り(秋田県秋田市大町)
2017年10月26日(木)愛知名古屋ダイヤビル(愛知県名古屋市中村区名駅)
※2018年2月まで全国29都道府県にて順次開催予定。

主催:一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会
後援:独立行政法人住宅金融支援機構、SBIリスタ少額短期保険株式会社

お申込みや詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.zenkenren.or.jp/training/training2017zeh.html

※外皮面積を用いずに外皮性能・一次エネルギーが評価できる「建築物省エネ法に関する講習会」も開催中です。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.zenkenren.or.jp/training/pdf/20170818.pdf

【環境情報】国土交通省「既存建築物の省エネ改修支援事業」公募情報

062017.09


国土交通省は9月1日に「2017年度(第2回)既存建築物省エネ化推進事業」
(省エネルギー性能の診断・表示に対する支援)の募集を開始しました。

公募概要
本事業は、建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部を支援するものです。


【1】 対象事業の種類
既存のオフィスビル等の建築物の改修
※ 躯体(外皮)、建築設備の省エネルギー改修に関するものを対象とします。
※ 省エネルギー改修に加えて、バリアフリー改修を行う場合も対象とします。
※ 工場・実験施設・倉庫等の生産用設備を有する建築物の改修、後付の家電等の交換等は対象外とします。


【2】 主な事業要件
(1) 躯体(外皮)の省エネ改修を行うものであること。
(2) 建物全体で15%以上のエネルギー削減効果が見込まれる改修工事を実施するものであること。
(3) 改修後に一定の省エネルギー性能に関する基準を満たすこと。
(4) 改修後の建築物の省エネルギー性能を表示すること。
(5) 省エネルギー改修工事とバリアフリー改修工事に係る事業費の合計が500万円以上であること。
(6) 平成29年度中に着手するものであること。


【3】 補助対象費用
① 省エネ改修工事に要する費用
② エネルギー使用量の計測等に要する費用
③ バリアフリー改修工事に要する費用(省エネ改修工事と併せて行う場合に限る)
④ 省エネルギー性能の表示に要する費用


【4】 補助率・補助限度額
補助率 1/3(上記の改修を行う建築主等に対して、国が費用の1/3を支援)
補助限度額 5,000万円/件(設備改修に係る補助限度額は2,500万円まで)
※バリアフリー改修を行う場合は、当該改修に係る補助額として2,500万円を限度に加算。(ただし、バリアフリー改修に係る補助額は省エネ改修に係る補助額以下)
なお、平成29年度の募集では、建築物の改修による省エネ効果に応じて設定した標準単価によって簡易に補助金額を算定する方法(標準単価方式)でも応募可能となります。詳細は募集要領の「2.3 補助額」を参照ください。


【5】 公募期間
2017年9月1日(金)~2017年10月12日(木) ※消印有効

<今後の予定>
 ・9月上旬より全国4会場で「住宅・建築物 省エネ・省CO2関連支援事業説明会」を開催(参加費無料)。
 詳細は以下のアドレスをご確認下さい。
 http://www.jsbc.or.jp/seminar/index.html
 ・12月上旬を目処に採択事業を公表する予定。
 ・第3回提案募集の開始は11月頃を予定。


▼ 国土交通省プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000747.html

▼ 既存建築物省エネ化推進事業 評価事務局(応募関係書類はこちら)
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000747.html




ページトップへ

  • CHANNEL ORIGINAL
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
  • 建もの省エネ×健康マップ
  • 環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ
© Green Building 2013