GREENBUILDINGに関するお問い合わせこちら


お知らせ

【環境情報】聴いて見てさわってエコハウス提案会2017inATC

272017.02

聴いて見てさわってエコハウス提案会2017inATC

エコハウスについてすぐに役立つ商材・技術がいっぱい!!

20170307.jpg

昨今省エネルギー住宅に注目が集まっております、
大阪で東京大学 前真之氏 株式会社MUJIHOUSE 田鎖氏 みかんぐみ共同代表 竹内氏がエコハウスについて熱く語られます!!
この機会に是非ご参加下さい。

日時場所:2017年3月7日(火)13:00~17:00 (開場:12:30)

参加費 無料(要申し込み) 定 員 200人
主催:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市・ATC・日本経済新聞社)、堺市、SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部

すまいの省エネに関する企業や情報が集積する「おおさかATCグリーンエコプラザ」と「クールシティ・堺」をめざす堺市、SAKAIエコ・ファイナンスサポーターズ倶楽部が連携し、最新のスマートハウスやエコリフォームについて提案を行います。今年で3回目の開催となり、恒例となりました。

東京大学 前准教授をはじめ、MUJI HOUSE 田鎖氏、みかんぐみの竹内氏をお招きしご講演いただきます。また、すまいの省エネに関する企業約30社がエコハウスに関する商品・サンプルなどを展示し、マッチングの場をご提供します。皆さまふるってご参加下さい!

家を建てたり、リフォームしたりするうえで、知らないと大きな差が出る省エネ性能をあげる手法や効果について、様々な事例や実物を交えた展示を行っています。

     
東京大学 工学系研究科 建築学専攻 准教授  前 真之 氏
株式会社MUJI HOUSE専務取締役  田鎖郁男 氏
東北芸術工科大学教授  
建築家 みかんぐみ共同代表  竹内昌義 氏

詳しくはこちらをご覧ください。

▼おおさかATCグリーンエコプラザ
http://www.ecoplaza.gr.jp

20170307.pdf

【環境情報】Bigセミナー2017「ドイツから木造パッシブハウスの未来」東京・大阪

162017.02

BigSeminar2017-02.jpg

Bigセミナー2017「ドイツから木造パッシブハウスの未来」東京・大阪

環境に対応した持続可能な木造建築をテーマに、

CLTをはじめ木造建築においても先駆的な取り組みを行う欧州の建築家お二人を招き、

木材や自然素材を活用したエコロジーで且つサスティナブルな建築のあり方を学んでいただくためのBigセミナー2017が開催されます。

環境に対応した持続可能な木造建築におけるドイツの先駆的な取り組みや事例、
建築におけるドイツ環境政策など、近年進むサスティナブル建築の動向を交えお話し頂きます。

これからの日本建築・住宅のあり方をより一層深める内容となっています。

●東京会場 東京都建築士会CPD:4単位
開催:2017年4月5日(水) 12:30開場 13:00開演
会場:大手町サンケイプラザ 3階
定員 150名 参加料金 一般 ¥ 5,000 / 一人  学生 無料(学生証持参)

●大阪会場 大阪府建築士会CPD:4単位
開催:2017年4月6日(木) 12:30開場 13:00開演
会場:梅田スカイビル タワーイースト36階
定員 150名 参加料金 一般 ¥5,000 / 一人 学生 無料(学生証持参)

■スケジュール
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-15:05 フランク ラトケ氏 Fran Lattke
15:05-15:20 休憩
15:20-16:50 ホルガー ケーニッヒ氏 Holger Konig
16:50-16:55 閉会

懇親会 17:00~懇親会 参加費 ¥ 2,000 / 人

主催:株式会社イケダコーポレーション 協賛:ナイス株式会社

後援:(公社)日本建築士会連合会 (公社)日本建築家協会 在日ドイツ商工会議所 (一社)パッシブハウス・ジャパン
(一社)木ノイエ一番振興協会 新建新聞社 日刊木材新聞社

▼詳しくはこちらをご覧ください BigSeminar2017.pdf

【環境情報】建築・建材展2017@東京ビッグサイト

162017.02

ac2017.jpg

2017年3月7日(火)~10日(金)に東京ビックサイトにて建築・建材展2017が開催されます。

GreenBuilding事業部お勧めの商品が出展・展示されます。
高性能木製玄関ドア!!高性能木製玄関引き戸!!を実際に見て感じることができます。
木製外壁や屋久島地杉のウッドデッキ材も同時展示いたします。

ぜひお越しの際はお立ちよりお待ちしております!!

会期:2017年3月7日(火)~10日(金)午前10時?午後5時(最終日のみ午後4時30分)
会場:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東3・5・6ホール(東京都江東区有明3-10-1)
主催:日本経済新聞社

▼コシヤマ様ホームページ
http://www.wk-koshiyama.co.jp/

▼建築建材展2017
https://messe.nikkei.co.jp/ac/

【環境情報】省エネ性能表示制度に関するシンポジウム@東京

152017.02

住宅・建築物の省エネ性能表示制度に関するシンポジウム

~建物も燃費性能で選ぶ時代へ~

国交省主催の住宅・建築物の省エネ性能表示制度の更なる普及・啓発に向け、
表示制度に関し先取的な取組みを行っている事業者による事例の発表や
有識者による基調講演等を内容とするシンポジウムが開催されます。

日程:2017年3月1日(水) 13時30分~16時30分(受付開始12時30分~)
開催場所:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)

主な内容 
・有識者による基調講演
・事業者による事例発表
・パネルディスカッション:「省エネ性能表示の更なる普及に向けて(仮)」

▼詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000714.html

▼報道発表記事

http://www.mlit.go.jp/common/001170739.pdf

MLIT.jpg

【環境情報】省エネNextシンポジウム開催@東京

142017.02

今年2017年4月から、建築物省エネ法に係る省エネ基準の適合義務(省エネ適合性判定)が始まります。

まずは延べ面積2000㎡以上の非住宅建築物。
2020年までには、住宅にも段階的に適合義務化が広がっていきます。

適合義務化に伴い、建築確認や完了検査の手続きの流れが大きく変わります。
シンポジウムでは、適合義務の詳細を説明すると共に、
建築実務者が義務化に備えるべきポイントを伝えます。

<開催概要>
日時:2017年3月22日(水)13:00~16:25 (12:30開場)予定
会場:目黒雅叙園 2F [東京都目黒区下目黒1-8-1]
主催:日経BPインフラ総合研究所、日経アーキテクチュア、日経不動産マーケット情報
協力:国土交通省
受講料:無料(事前登録制)

▼フォーラムのプログラム・詳細とお申し込みはこちら
http://ac.nikkeibp.co.jp/na/shoene0322

【環境情報】省エネ適合性判定スタート!!

132017.02

2017年4月1日から建築物省エネ法の適合義務が施行されます。

特定建築物の新築や増改築は省エネ基準への適合義務を負うほか、建築確認、完了検査と関連付けられます。
特に影響が大きいのは、17年4月1日以降に確認申請をした特定建築物(延べ面積2000m2以上の非住宅)が規制措置の対象となります。

MLIT.jpg

▼国土交通省:建築物省エネ法のページ
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/jutakukentiku_house_tk4_000103.html

【環境情報】省エネ住宅設計の基本を学べるセミナーbyPHJ

082017.02

PHJ201702.jpg

省エネ建築診断士になりませんか?

これからの時代、省エネ建築は、もはやあたりまえ。地球にも人間にもお財布にも優しい住宅を建てたい――。

そんなエシカルで勉強家な消費者が増えています。建てる側のわたしたちもバージョンアップしなくてはなりません。

パッシブハウス・ジャパンでは、省エネ住宅設計の基本を学べるセミナーを開催しています。

カスタムメイドの省エネ住宅設計の基本となる、熱損失計算の基礎などを学びます。
試験合格者には「省エネ建築診断士」としての資格を証明するIDカードを発行。
(※省エネ建築診断士の有効期限は5年間です)

◆2017年度省エネ建築診断士セミナー開催予定

2017年05月18日・19日 第24回省エネ建築診断士セミナー in 京都
<3月下旬申込開始予定>

2017年09月21日・22日 第25回省エネ建築診断士セミナー in 東京 
2018年01月18日・19日 第26回省エネ建築診断士セミナー in 広島 

▼詳しくはこちらをご覧ください。
http://passivehouse-japan.org/training/

【環境情報】結露させない高断熱住宅セミナー@東京

232017.01

結露させない高断熱住宅 部位別にみる重大トラブルと防止策
【建築・建材展2017】日経ホームビルダー専門セミナー@東京ビッグサイト


20170123-01.jpg

2017年3月7日(火)東京ビックサイトにて部位別にみる重大トラブルと防止策「結露させない高断熱住宅」
【建築・建材展2017】日経ホームビルダー専門セミナーが開催されます。


トラブル解消の現場で学んだ施工の要点を分かりやすく伝授。

  • 日時 2017年3月7日(火)13:00~16:00 開場12:45予定
  • 会場 東京国際展示場「東京ビッグサイト」会議棟6階
  • 東京都江東区有明3-11-1
  • 主催 日経ホームビルダー
  • 定員 200名(先着順、事前申込制)
  • 受講料 読者特価:16,800円(税込) 一般価格:25,800円(税込)

プログラム詳細は下記の通りです。
※※上記の内容等は変更となる場合があります。


第1部 部位別の重大トラブル事例
講師:住まい環境プランニング代表 古川繁宏 氏

第2部 温暖地で注意したい結露・カビのリスク
講師:宮城学院女子大学教授 本間義規 氏

第3部 結露・カビのトラブルを防ぐ防湿・断熱の施工法
講師:住まい環境プランニング代表 古川繁宏 氏

第4部 相談コーナー あなたの悩みに答えます
受講者の皆さまからお寄せいただいた結露やカビにまつわる悩みや疑問について、講師2人がアドバイスします。


詳しくはこちらをご覧ください。

▼日経アーキテクチュア/建築・住宅の関連セミナー
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/books/14/505057/122600007/

【環境情報】PHJ「エコハウス・アワード2017」締切迫る!

202017.01

PHJecohouse2017-00.jpg

「エコハウス・アワード2017」締切迫る!


ますます高性能なエコハウスに注目が集まる中、持続可能な社会の実現に向けて活動しているパッシブハウス・ジャパンが今年度も昨年に引き続き、「エコハウス・アワード」を実施します。
省エネルギーで健康、快適で美しい住環境を募集する年に一度のコンペティションです。

1次審査は性能審査。審査は有識者と第一回大賞受賞者、ウェブ上での人気投票が行われ、パッシブハウス・ジャパン設立7周年記念大会会場での当日投票も!


エントリー受付締め切り:2017年1月31日(火曜日)20:00


応募条件、エントリーや詳細につきましてはこちらをご覧ください。


▼パッシブハウスジャパン
http://award.passivehouse-japan.org/2017/about/


▼昨年の様子はこちらからご覧いただけます。
http://award.passivehouse-japan.org/2016/results/

PHJecohouse2017-02.jpg

出典
「エコハウス・アワード2017」presented by パッシブハウス・ジャパン

【環境情報】健康・省エネシンポジウム@滋賀県彦根市

102017.01

びわこ健康・省エネ住宅推進協議会様主催
健康・省エネシンポジウムin滋賀

平成29年2月5日(日曜日)13:30~
滋賀県彦根市のひこね燦パレス多目的ホールにて健康・省エネシンポジウムが開催されます。

近畿大学、東邦大学の教授を迎えた講演やパネルディスカッションが開催されます。

ご参加の方には「住まいの健康・省エネに役立つハンドブック」をプレゼント!

詳しくは下記をご参照ください。

20170110-1.jpg

20170110-2.jpg

【環境情報】省エネ・再エネについて考えるセミナー@宝塚市

262016.12

省エネ・再エネについて考える(1月連続セミナー)


宝塚商工会議所にて2017年1月10日(火曜日) 、1月23日(月曜日)
COOLCHOICEイベント「省エネ・再エネセミナー」が開催されます。

宝塚市内在住、在勤、在学、市民や事業者の方、
どなたでも参加可能なセミナーです。

人口減少が予想され、経済成長を続けるのは難しいと言われてる昨今。
暮らしに直結する「省エネルギー」「再生可能エネルギー」について見直すチャンスです。
ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ。

2017takaradukacity.jpg


講演名 :「次世代へつなぐ『賢い選択』!~省エネ・再エネの選択を改めて考える~」
開催日 :2017年1月10日(火曜日) 、23日(月曜日)14:00~16:00※両日共

会 場 :宝塚商工会議所(ソリオ2 6階)会議室
     兵庫県宝塚市栄町2丁目1 栄町2丁目1-2 ソリオ2(6階)

(阪急 宝塚駅の隣の建物です)


事前申し込み必須です。お申込み・詳細は下記ご参照ください。

詳細 http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/s/kankyo/1011303/1016353/1017834.html
申込 https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1480490694480

▼宝塚市役所
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/

【環境情報】中部経済産業局「エネルギー使用合理化シンポジウム」@名古屋

162016.12

名古屋市工業研究所にて2017年1月26日(木曜日)「エネルギー使用合理化シンポジウム」が開催されます。
企業向けのエネルギー関連の東海地区での数少ないシンポジウム。住宅以外の社会情勢を知るための情報です。


20161216-01.jpg


省エネルギーセンター東海支部より下記シンポジウムの案内がありましたので、情報提供いたします。
ご興味がある方はご参加いただければと思います。


講演名 :「エネルギー使用合理化シンポジウム」
開催日 :2017年1月26日(木曜日)13:00~16:45
会 場 :名古屋市工業研究所 ホール
     名古屋市熱田区六番3-4-41
     (地下鉄名港線 六番町駅 徒歩4分)


▼事前申し込み必須です。お申込み・詳細は下記ご参照ください。

http://www.eccj.or.jp/local-info/tok/sympo170126.pdf
http://www.chubu.meti.go.jp/d33shouene/16fy_syoene_sinpojiumu/


出典:中部経済産業局

【環境情報】地域経済の活性化を省エネと再エネで実現!講演会

022016.12

20161202.jpgCOOL CHOICE(クールチョイス)イベント
2016年12月16日(金)兵庫県宝塚市のアピアホールにて

「宝塚での地域経済の活性化を省エネと再エネで実現!
~ドイツのエネルギーシフトを参考にして~」

ドイツ在住の環境ジャーナリスト
村上敦氏による講演会が開催されます。
2016年12月16日(金)開催:14:00~16:00(開場:13:30)

宝塚市の人口動態、経済統計情報の分析から、
地域をより活性化する為には何が必要なのか。
また環境先進国といわれるドイツでの取り組みやその結果について...等

ドイツ在住の村上氏のお話を聞ける貴重な機会です。

ご興味のある方は是非ご参加ください。

※事前申込みが必要です。(定員230名)


▼詳しくはこちらをご覧ください
イベントパンフレット
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/017/650/chirashi.pdf

【環境情報】ZEH支援事業調査発表会2016資料公開のお知らせ

252016.11

2016年11月22日に経済産業省のZEH助成制度の調査報告会が実施され
終了後に配布資料がSIIホームページ上で公開されました。

アドレスは以下です。
https://sii.or.jp/zeh28/conference.html


■報告書のポイント

<主にZEHビルダー、申請数について>
・ZEHビルダー登録数は、10月時点で3518社で、補助制度活用した登録ビルダーは752社(21%)。
・ZEHビルダー登録は、関東、中部、近畿で多く、特に中部の愛知、静岡が多い傾向。
・ZEHビルダー登録は、寒冷地、日本海側が少ない傾向。
・H28年度補助制度(第1回~6回)の公募数9993件、交付決定6356件。
・上記のうち、一般工務店733社で2105件、前年347社で649件。会社数で2倍、件数で3倍。
・上記のうち、ハウスメーカー19社で7888件、前年17社で5589件。会社数で横ばい、件数で1.4倍。

<主に性能について>
・外皮性能、1&2地域は、交付要件UAを大きく上回る。
・外皮性能、3地域は、交付要件UAを大きく強化したビルダーが多い。
・外皮性能、4~7地域は、交付要件UAの20%強化したビルダーが多い。
・一次エネ削減率(創エネ除く)は、加点を除いた削減率30~40%が最も多い。

sii.gif

▼ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業調査発表会2016 当日の発表資料(PDF)
主催:経済産業省資源エネルギー庁
執行団体:一般社団法人環境共創イニシアチブ
https://sii.or.jp/zeh28/file/doc_1122.pdf

【環境情報】建産協『ZEHのつくり方』セミナー全国6都市で開催のお知らせ

242016.11



一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会(建産協、東京都中央区)が、2016年12月から2017年1月にかけて東京、大阪、福岡など全国6都市で「ZEHのつくり方」セミナーを開催します。 省エネ基準と今後の方向性、ZEHの定義や社会的背景などの概論から、一次エネルギー消費量の算定方法や外皮および高効率設備の仕様提案など、具体的な実務レベルでの解説、説明を行う予定です。
参加費は無料だがすでに申し込み締め切りの可能性もあります。

※なお、上記ロゴはZEH公式ロゴではありません。


申し込み、日時や会場等詳細は同協会HPより。以下アドレスが詳しい申込書です。


▼建産協セミナー「ZEH のつくり方」開催のお知らせ
http://www.kensankyo.org/topics/news_release/release20161014.pdf


最新情報はこちらからご確認ください。

(一社)日本建材・住宅設備産業協会

http://www.kensankyo.org/

【環境情報】日本エコハウス大賞にてUNILUX窓ご採用物件が優秀賞受賞!

212016.11

2016年10月27日(木)第2回日本エコハウス大賞2016審査会で
UNILUX窓をご採用いただいた
吉岡昌一建築設計事務所「米原パッシブハウス」が優秀賞を受賞しました!



詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.greenbuilding.jp/cat2/2016/11/000157.html

【環境情報】住宅ストック循環支援事業(国交省補助金事業)について

022016.11

MLIT.jpg

住宅ストック循環支援事業(国交省補助金事業)について

・リフォーム、中古住宅の購入+リフォーム、建替え、この3つの形態で条件を満たせば補助金がもらえます。
※リフォームだけでなく、建替えや分譲購入(古い家を解体することが条件)も今回は含まれますので、新築を主で行われている工務店様も登録必須です!

詳しくは以下HPにて

▼国土交通省ホーム > 政策・仕事 > 住宅・建築 > 住宅 > 住宅ストック循環支援事業について
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000121.html

【環境情報】「暖かく快適なこれからの住まいづくり」講演会@仙台

312016.10

仙台の宮城県仙台市を拠点とした建築設計事務所の菊池佳晴建築設計事務所が
2016年11月5日(土)「暖かく快適なこれからの住まいづくり」と題して講演会を行います。

菊池佳晴氏はDotプロジェクトにも参加され、仙台初のDot認定住宅にチャレンジされた経験を踏まえ設計事務所の目線で温熱環境をどのように取り組んでいるのか等をエンドユーザー目線でお伝えします。
また、ゲストとしてもるくす建築社 佐藤代表、イーシステム 横山代表も講演されます。

20161105ivent.jpg

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.greenbuilding.jp/cat2/2016/10/000149.html

【環境情報】設計島建築事務所が日本エコハウス大賞グランプリ受賞!

282016.10

2016年10月27日(木)東京ビッグサイトジャパンホームショーにて行われた
第2回日本エコハウス大賞2016審査会でグランプリは、設計島建築事務所に決定しました。

2016日本エコハウス大賞 設計島(ザメディアジョン 「日本エコハウス大賞」事務局記事抜粋).pdf


builders-ecohouse2016-3.JPG

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.greenbuilding.jp/cat2/2016/10/000151.html

【環境情報】平成28年度補正予算「ZEH普及加速事業費補助金」説明会

272016.10

一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)より平成28年度補正予算「ZEH普及加速事業費補助金」の公募に関する説明会の情報が公開され追加説明会が行われる告知がされました。

正式名称は「 平成28年度補正予算 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金」となります。

補助金額は同じようですが詳細は後日HPの公募要領にて発表されます。
説明会は2016年11月より全国で行われます(エントリー必要です)

詳しくはこちらをご覧ください。
sii.gif
https://sii.or.jp/zeh28r/#koubo


ページトップへ

  • CHANNEL ORIGINAL
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
  • 建もの省エネ×健康マップ
  • 環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ
© Green Building 2013