GREENBUILDINGに関するお問い合わせこちら


Wurth VKP Trio & VKP Plus
目地シーリングテープ 他
窓・ドア回り、サンルームなど屋内・屋外の透湿防水、断熱、調湿気密をひとつのテープで同時に施工することができます。

ウルト Wurth VKP Trio 目地シーリングテープの特徴

Wurth VKP TrioWurth VKP Trio

窓・ドア回り、サンルームなど屋内・屋外の透湿防水、断熱、調湿気密をひとつのテープで同時に施工することができます。
VKP Trioは、発泡ウレタンが施工面の凹凸に密着し気密性を確保します。その断面がくさび型になっており、室内側が室外側と比べて厚くなっています。 充填箇所ではテープの室外側と比べて室内側がより圧縮されるため、暖かい空気と適度な湿度が保たれ、余分な湿気は圧縮度が低い室外側へ排出されます。
人体と環境に対する影響はなく、他建材との化学反応も起こしません。
Wurth VKP Trio


    最新の3層構造

    テープ外側(テープが厚みが薄い方)は湿気を外へ逃し雨水の侵入を遮断します。
    テープ中央部は外へ出ようとする室内の暖気を逃しません。
    テープ内側(テープの厚みが厚い方)は室内の暖気と湿度を快適に保ちます。


    素材について:環境に配慮した素材を使用しています。

    人体と環境に対する影響はありません。
    他建材との化学反応を起こしません。

用途について

    窓枠・ドア枠と取付け面の隙間のシーリング
    サンルームの隙間充填


Wurth VKP Trio


VKP Trioは、発泡ウレタンが施工面の凹凸に密着し気密性を確保します。その断面がくさび型になっており、室内側が室外側と比べて厚くなっています。
充填箇所ではテープの室外側と比べて室内側がより圧縮されるため、暖かい空気と適度な湿度が保たれ、余分な湿気は圧縮度が低い室外側へ排出されます。

Wurth VKP Trio の施工手順について

1. 準備 施工面のひどい汚れは事前に除去してください。
2. 窓枠・ドア枠の貼り付け 保護紙をはがし、窓枠またはドア枠に貼り付けてください。(室内側と室外側の向きに注意してください。)
3. コーナー部分の処理 コーナー部分に貼り付ける際は、テープを隙間に押し込んで圧着するようにしてください。

気密・断熱とシーリングが1度の作業で同時に完了です!

    作業が簡単で、施工時間の短縮が可能です。
    天候に左右さらずに施工が可能です。
    製品を使用する際には、事前にテストを行って下さい。


留意点

VKPトリオが膨張する速度は気温によって異なります。
テープは、高温時は冷涼な場所で、低温時は暖かい場所で保管してください。
施工面のひどい汚れは事前に除去してください。

Wurth VKP Trio

ドイツBaden-Wurttemberg州の環境技術賞第1位(2009年)を受賞!

Wurth VKP Trio ウルト Wurth VKP は、ドイツBaden-Wurttemberg州の
環境技術賞第1位(2009年)を受賞しています。
Wurth VKP Trio
環境技術賞について詳しくはこちら http://utp.umwelttechnikportal.de/

製品に関する資料請求・お問合せ

下記問合せフォームから送信後、メールにて自動返信が届きますので受信をご確認くださいますようお願いします。
後日担当者から連絡させていただきます。どうぞお気軽にお問合せください。

会社名 / 個人名
ご担当者のお名前(法人用)
電話番号
郵便番号 ※資料送付をご希望の場合は必ず住所をご入力ください。
住所
メールアドレス
お問合せの製品名
ご意見・ご質問・その他



Windows


Blinds/Screens
ブラインドスクリーン


WaterproofSheets
防水シート・副資材


Doors
玄関ドア


VentilationSystems
換気システム



ページトップへ

  • CHANNEL ORIGINAL
  • PASSIVEHOUSEJAPAN
  • 建もの省エネ×健康マップ
  • 環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ
© Green Building 2013